FC2ブログ

9月9日・・・重陽(ちょうよう)の節句

こんにちわ!
さっそくですが、みなさんは、

9月9日の『重陽(ちょうよう)の節句』というのを、ご存知ですか?

たまたま調べ物をしていて知ったのですが、私カツマタは、この年になり初めて知りました(‐_-;)


重陽の節句は、別名『菊の節句』ともいわれ、旧暦だとちょうど菊の花の咲くころにあたるそうです。
他の節句もそうですが、季節の変わり目に体調を崩すことが多かったため、

邪気を祓い長生きする効能があると信じられていた菊を飾ったり、菊の花びらを浮かべた酒を飲んで祝ったりしていたそうです。
そういえば、花札にも『菊に杯』という札がありますね(^-^)
untitled.jpg

平安時代より前は、庶民の間で秋の田畑の収穫が行われる時期に、栗ご飯などで節句を祝ったところから『栗の節句』ともいわれるそうです。


重陽の節句は、古来中国から伝わり、日本では奈良時代から宮中や寺院で菊を観賞する宴が行われているそうですが、現在でも秋になると菊祭りが行われたりしますよね。

ぜひ長寿を祈って、栗や菊の花を食事に取り入れてみてはいかがでしょうか??(^-^)
ちなみに、ハーブでおなじみのカモミールもキク科の植物です。

ティーバックを使って手軽にカモミールティでお祝いっていうのも、いいかもしれませんね。
untitled_カモミール


『五節句』
(節句は「節供(せっく)」、古くは「節日(せちにち)」とも呼ばれる。)

・人日(じんじつ)
  1月7日 七草の節句
・上巳(じょうし・じょうみ)
  3月3日 桃の節句、雛祭り
・端午(たんご)
  5月5日 菖蒲(しょうぶ)の節句
・七夕(しちせき・たなばた)
  7月7日 たなばた、星祭り、竹・笹
・重陽(ちょうよう)
  9月9日 菊の節句

「五節句」の制度は明治6年に廃止されましたが、今でも年中行事の一環として定着していますね。

こちらのサイトもぜひ参考に↓
菊に解毒作用あり
日本文化いろは事典 『重陽の節句』
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ごくらく整体

Author:ごくらく整体
2010年4月1日に新潟市秋葉区にオープンした
『ごくらく整体』です。
ソフト整体・足ツボ・眼精疲労リフレッシュのコースがあります。

TEL  0250(25)7239
営業時間 10時~20時
定休日  毎週水曜・元旦

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR